よくあるご質問

不動産の売却・買取に関するQ&A

福岡市東区で不動産売却や買取を手がける迅速対応の「えびす不動産」が、皆様からお寄せいただいたご質問にお答えするコーナーです。こちらでは売却や買取に関するご質問のほか、物件の査定に関するご質問、プライバシーに関するご質問についても取り扱っています。なお、こちらに掲載のない内容でご不明な点がございましたら、こちらからお気軽にお問い合わせください。

Q&A

Q1. 不動産の査定方法は?
A1. 不動産鑑定のプロである当社代表が現地まで出向いて土地や建物を調査し、その資産価値を算定します。これを「出張査定」と呼んでいますが、お客様のご事情などでこれが難しい場合は、敷地の図面や登記簿など関係書類を調べたり、法令関係を確認したりした上で、周辺地域の市場相場に照らしておおまかな額を算定する「机上調査」も可能です。もちろん、厳密さを求めるのであれば出張査定がベストです。
Q1. 査定は有料ですか?
A1. 当社の出張査定は無料です。前述のように現地を確認した上での査定なのでより厳密な売却価格が算定できます。
Q1. 査定を依頼するのに何か用意するものは?
A1.

まず、物件について次のような情報をご用意ください。
・所在地
・種別:一戸建て、マンション、賃貸アパート、土地(更地)、駐車場など
・構法:木造・鉄筋造・RC造など
・状況(居住中、空き家、賃貸中など)
・面積(敷地面積・建物面積、区分マンションの場合は専有面積)
・築年数
・売却予定(または希望)時期
・不動産の名義人

また、以下のような書類があればなお査定がスムーズに進みます。
・登記簿謄本(土地・建物)
・権利証
・建物図面
・敷地測量図

Q1. 査定を依頼したら売却しなければなりませんか?
A1. そのようなご心配はいりません。査定額を参考に売却を検討していただければ結構です。
Q1. 査定額で売却しなければなりませんか?
A1. 査定額とはあくまでも市場でどれだけの価格で売れるかという参考値です。最終的にいくらで売るかは、お客様のご希望を優先いたします。ただ、その額が市場価格とあまりにかけ離れていると、買い手がつきにくく、売却が思うように進まないことがあります。客観的な評価に基づいた査定額を参考に、妥当な額を決めることが大切です。
Q1. 売却を依頼した場合、販売活動や広告宣伝はどのように行われますか?
A1. 新聞の折り込みチラシやポスティング、地域誌、不動産関連のウェブサイトなどを活用して販売活動を実施します。同時に、「REINS(レインズ)」=不動産流通標準情報システムに情報を登録して、購入希望者を広く募るので迅速な売却が可能です。
Q1. 自宅売却を近所に知られたくありません。大丈夫ですか?
A1. ご安心ください。そうしたご要望がある場合は、広告掲載は控えるようにします。その代わり、不動産の購入希望者だけが見るインターネット広告を効果的に活用するので、ご近所に知られずに、なおかつスムーズに売却することができます。
Q1. 売却にはどんな諸費用がかかりますか?
A1. 売却を依頼した(媒介契約を結んだ)不動産会社に支払う仲介手数料が代表的なものです。なお、この仲介手数料は売却が成立した場合のみ支払えばよく、不成立の場合、費用は発生しません。この仲介手数料のほかには、契約書に貼付する収入印紙代、抵当権抹消にかかる費用などがあります。また、不動産を売却して得た利益に対しては譲渡所得税が課税されることがあります。詳しくはご相談ください。
Q1. 購入希望者が現れるまで待てません。どうすれば?
A1. 不動産買取をご利用ください。なお、買取の場合は売却よりも金額は低くなりますが、ご納得いただければ、即日に現金化が可能です。転勤やその他の事情などで、すぐにでも現在の住まいを手放さなければならないような場合は買取を選択するのがベターです。
Q1. 対応エリアは?
A1. 福岡市全域です。ただし、その周辺エリアなどでも対応可能な場合があります。詳しくはお問い合わせください。

TOP